まなびおキッズプログラミングスクールBlog

何故子どもにプログラミングを習わせるのか(まなびおキッズプログラミングスクール@大阪)

大阪南森町の子ども向けプログラミング教室

まなびおキッズプログラミングスクール(まなプロ)は、

「楽しい!面白い!」という感覚でロボットを動かしながら学べるプログラミング教室です。

実際に動くロボット、アニメーションやゲーム…最先端のモノづくりを通して

楽しみながら、表現力や主体性、問題を解決していく力を育みます。

 


まなプロ講師奥村です。

 

子どもにプログラミングを習わせる理由として、「将来プログラマーになってほしい」と考える親御さんは少数派です。

お子さんの興味がロボットやプログラミングであることをいち早く発見してくださった親御さんからは

「それなら早くから能力を磨いて手に職を」と考えていただくこともあるとは思います。

 

どちらかというと、将来お子さんがどんな職種に就くとしてもプログラミング能力があることによって、

何事にも優位になるための基礎作りと考えてらっしゃる方のほうが多いかと思います。

 

メーカーなどモノづくりの現場では、現場の技術者とそれを統括する上層部の間で知識の差があり、

どうしても壁ができているのが現状です。

 

もちろん人を束ねる立場になる人がすべての技術を理解しておくのも難しいのですが、少なくともベースとなる

知識は共通で話せるほうが望ましいでしょう。

 

コンピューターを制御するスキルがあるかどうかで、仕事上での立ち位置が変わってくるでしょう。

モノづくりにおいて他国より秀でたい日本としては、そのような現状を打開するためにも、

たくさんの人に共通のプログラミング的思考を理解してもらおうと、2020年から

プログラミングを学校教育でも取り入れることになったようです。

 

今後AIでの機械学習の技術が高まり、繰り返し行うこと、特殊な判断が必要ではない作業はコンピューター

に置き換わっていきます。

そんな中でもプログラミングを理解して、コンピューターを扱う側の人材かどうかが職の分かれ目になってくるでしょう。

まだまだ学校教育では手が届かない部分が多いため、早くからプログラミング教室でスキルを身に着けておくと

断然差がついてきますね。

 

 

 

考える力を養って、頭がよくなるプログラミング教室 まなプロです

まなびおキッズプログラミングスクール(まなプロ)