まなびおキッズプログラミングスクールBlog

論理的思考

大阪南森町子供向けプログラミング教室

まなびおキッズプログラミングスクール(まなプロ)は、

「楽しい!面白い!」という感覚でロボットを動かしながら学べるプログラミング教室です🐞

実際に動くロボット、アニメーションやゲーム…最先端のモノづくりを通して

楽しみながら、表現力や主体性、問題を解決していく力を育みます😀


プログラミングを考える際に必要になるのが論理的思考です😀

実際のプログラミングの中では「IF]を使います。

「もしこうなったら」→「こうする」

という指令を書きます。

自分がやろうと思っていることにどんな可能性があるか。

どんな選択肢があるか。

プログラミングは選択肢をつなげていくイメージです。

 

「もし雨が降っていたら」→「傘をもつ」

 

「もし晴れていたら」→「傘を持たない」

「もし途中で雨が降ったら」→「コンビニに寄って傘を買う」

 

「もし日焼けをしたくなかったら」→「傘を持つ」

 

「もし雨が降る以外のことが起こったら」→「傘を持たない」

↑この場合は、IFなにか以外の事が起こったらという書き方をします。

 

こういう風に「IF」で命令を考えて行く命令があります🖥

その他にももちろん「IF」だけでないプログラミングの考え方もあります。

 

このようにプログラミングでコンピューターに命令したいことをシンプルに考える癖がついていくと、

論理的思考が必然的に備わってきます。

 

そうすると、物事の骨組みを考えて、人にわかりやすくシンプルに説明できるようになります。
順序立てて考える力が付き、現状を理解し、次の見通しを立てる力も見につきます🧘‍♂️

勉強だけでなく、対人関係でも優位になるスキルですよ。

ビジネスの世界では必ず必要になるスキルだと思います。